政策

女性が窮屈な思いをしたり、

若者が将来に希望を持てなかったり

するのはなぜ?

 

子どもたちが、自分にふさわしい教育を受けられる。

子育てや介護を一人に押し付けない。

誰もが人間らしく働き、生活できるまち。

 

こはまかおるは、

まちのみんなとつながって

明日の国立をつくります。

 

1.子育て

  子どもの育ちを応援!

   ・子どもの権利を保障する条例をつくる

   ・すべての子どもが共に生き、共に学ぶ

    インクルーシブ教育をすすめる。

 

2.環境

 “食の安全”をまちの方針に!

   ・こだわりの学校給食で食農教育をすすめる。

   ・地域の生産者を応援し、地産地消をすすめる。

 

3.働く

  地域に必要なものやサービスを事業化する市民事業を応援します。

 

4.介護

  ケアラー支援条例を制定する!

  ・家族介護者が孤立しないよう、介護者の人生を応援する地域づくりをすすめる。

  ・誰もが安心して外出できる移動の確保を保障する